ニキビというと、思春期特有のものだと思っていました。思春期しかできないもの、思春期の象徴と、しかし私は今考えると幸いなことに、多感な思春期にニキビが出来ないで済んだんです。しかし、ニキビで悩んだ人には大変申し訳ないですが、ニキビに憧れがありましたね。ニキビが出来て、ニキビのための洗顔フォームなどで洗顔したかったんですよね。ニキビがないので、洗顔フォームとか買ってもらえなかったんですよね。ある程度の年齢まで、固形石鹸で洗顔してましたよ。そんなニキビ知らずの思春期を終えて、ニキビが出来るようになったのは残念ながら大人になってからですね。以前は出来なかったのですが、生理前にお菓子を食べると出来るようになりましたね、しかも結構しつこいニキビです。潰したくなりますが、傷が出来るともっと嫌なので、我慢しています。大人ニキビって、結構恥ずかしいなと思います。吹き出物と言われていますが、こればかりは出来ないようにするのも難しいですから、出来るだけ綺麗に消せるように努力しています。